アイアンショット基本編

商品説明

今時のアイアンは一昔前に比べてロフト角が2度~3度立っているのが
当たり前となってきました(ピッチングウェッジで46度前後)。
その要因としては、ズバリ、飛ぶ=売れるからなのですが
アマチュアゴルファーに聞いてみても
「やっぱり飛ぶ方がいいね」と答える方が
多数派であることは否めません。

しかし!

アイアンは各番手をその時々の状況によって
飛距離を打ち分けるためのクラブであって、
とにかくショットが飛べばいいという類のものではありません。

アイアンショットはあくまでもグリーン・オンもしくはグリーンの
近くまで確実にボールを運ぶためのものです。
そんな大事な任務を担っているクラブがアイアンなのですが、
いざショットとなるとショートアイアンは何とか打てるが
ミドル~ロングになると突然当たらなくなる。
5Iも6Iも7Iも飛距離が殆ど変わらないという方もいらっしゃるようです。

さらに…

  • いつも飛距離がバラバラで安定しない
  • ちゃんと芯に当たってくれない
  • 頻繁にスライスやダフリが出る
  • いつまでたってもアイアンが苦手

という初心者~初級の(100切りの道程が遠い)ゴルファーには
この小澤プロのメソッドを取り入れることが上達の近道となるでしょう。

この「アイアンショット基本編」をご覧になることで
スイングリズムが見違えるように良くなり、スイング軌道も安定し、
芯でボールを捕らえることが容易に出来るようになります。
その結果、自分の番手に合った最大飛距離が短期間で打てるようになるのです。

そもそもアイアンというクラブは構造上、振り子のような左右対称の
動きをするように作られているので、小澤流メソッドにのっとって
リズムよくシンプルなスイングを実行しさえすれば、
球筋がガラリと変わっていくのは必然なんですね。

また練習場で小澤流メソッドがカンタンに実践できて曲がらない力強い
ショットが打てるようになるドリルもありますので、是非お試しになって下さい!

DVD詳細

アイアンショット基本編

アイアンショット基本編 DVD外観

出演者:小澤 徹 
収録時間:33分

  • アイアンショットの基本を学ぶ
  • 呼吸を使ってアイアンのスイング構築と距離感をつかむ
  • 呼吸打法でアイアンの最大飛距離を知る~吐き方で変わる飛距離~
  • 呼吸スイングのドリル
  • まとめ

練習場・ゴルフ場でもスマホで動画試聴可能!

9,900

税込・送料無料

アイアンが当たらない、飛ばない、真っ直ぐいかない、苦手…
正しいスイング構築と距離感をつかむ練習法とは?
練習場でも視聴可能なスマホ動画がセットに!!