アイアンショット応用編

商品説明

アイアンショットの必要性と重要性を考えてみましょう。

そもそもゴルフという競技は、各ホールで決めたれた規定打数(Par4、Par5)
に対していかに少ない打数でホールアウトするかを競うものですが、
その為には飛ばすためのクラブ、ドライバーに対して
アイアンは残りの距離をどれだけ正確に打つことができるか、
グリーンを狙えるかを問われるクラブです。

18ホールのラウンド中、アイアンを握らないで回りきれるホールは
ほぼありません。
アイアンはゴルフのスコアアップにおいて重要な役割をもっており
アイアンショットの上達こそが安定したスコアを生み出すための
カギとなっているのです。

中級以上のゴルファーだと、ご自身で各クラブの最大飛距離を
把握し、番手ごとに距離を打ち分ける技術も持っているはずですが
実際にコースに出るとどうでしょう?
風やライの状態、体調や精神面など様々な条件が重なって思った飛距離が出ない、
または思わぬミスが出るということもまだまだ多いのではないでしょうか。

この「アイアン応用編」では、実際のコースで
小澤プロ独自のメソッドを実演しています。
例えば、150yをフルスイングして飛距離を出すのではなく、
あえて大きな番手でゆったりとしたリズムとスイングで同じ150yを打つ
テクニックを伝授しています。

また、風に負けない低いボールや高いボールで真上からグリーンを狙う方法も
小澤流メソッドの実践とともに分かりやすく解説していますので
セカンド地点から確実にグリーンをとらえる技術が飛躍的に向上するように
なるでしょう。

今まで雑誌やテレビには紹介されてこなかった小澤流メソッドによる
アイアンショットのテクニック論。
ゴルフスイングはたとえアイアンであっても
パターやアプローチの延長線上にあって、決して難しいものではないと
あらためて実感されるのではないでしょうか。
どんな状況からでもグリーンを狙っていける自信は安定したスコア
またはスコアアップに直結していきます!

DVD詳細

アイアンショット応用編

アイアンショット応用編 DVD外観

出演者:小澤 徹 
収録時間:38分

  • 大きい番手を使ってアプローチ感覚で150Y打つ
  • アイアンで風に負けない力強く低い球を打つ
  • アイアンで高い球を打つ
  • 呼吸打法が理想のインパクトゾーンを作る
  • まとめ

練習場・ゴルフ場でもスマホで動画試聴可能!

9,900

税込・送料無料

確実にグリーンに乗せるプロのテクニック。
残り150Yを飛ばすにもいろいろ方法があります。
風が強い日は?高弾道のアイアンショットの打ち方は?
これで今日からあなたも中級者を卒業です。
練習場でも視聴可能なスマホ動画がセットに!!