アプローチショット基本編

商品説明

アマチュアゴルファーで苦手な、もしくは嫌いなショットを
尋ねると、なんとも多くの方が「アプローチショット」と声を揃えて
おっしゃいます。
それは初心者のみならず、シングルプレーヤーにおいても同じです。

確かにアプローチショットは順目や逆目、ラフの長短など
その時々のライの状況や、ピン(グリーン)の間にバンカーが立ちはだかるなど
色んな、どちらかといえば悪条件が付きまとい、
他のショットに比べてミスに繋がった経験が多いと推測されるからです。

ピンまで残り20ヤード、すぐそこにカップが見えているにもかかわらず
ダフリ、トップ、シャンクなど思わぬミスが出て、ピンに寄せるのはおろか
グリーン・オンさえままならないという苦い経験をしているからこそアプローチの
苦手意識がいつまでたっても拭えないのではないでしょうか。

さて、そのアプローチミスの多くの原因は一言で言うと「打ち急ぎ」です。
これは初心者も上級者も変わりません。

  • この状況から早く脱したい
  • とにかく結果を早く見たい
  • 何とか寄せてパーを取りたい

これらの思いが頭をよぎった瞬間「打ち急ぎ」スイッチがポチッと入り
ザックリやホームランという最悪の結果となるのです。
その時の精神的ダメージといったら…

では、このようなアプローチのミスにはどう対処すれがよいのでしょうか?

小澤プロの提唱するメソッドはいつでもシンプル。
今回の「アプローチショット基本編」ではアプローチ時のグリップやアドレスは
もとより「打ち急ぎ」の特効薬となる「一定のリズム」でボールをとらえられる
ようになる方法を分かりやすく実演しています。
そして、構えたところにクラブが戻ってきてボールをヒットする、
ゴルフスイングには欠かせない「再現性」も同時に会得することができます。

アプローチで最も大事なのは、グリーンまわりからピンまでの「距離感」を
いかにして出すかということ。
それがスイングの「リズム」と「再現性」を身につけることで
距離感を出せるようになり、その結果はスコアにも直結していきます。
もうアプローチは苦手なショットと言わせないノウハウが詰まっている
「アプローチショット基本編」で是非、スコアアップをはかって下さい!

DVD詳細

アプローチショット基本編

アプローチショット基本編 DVD外観

出演者:小澤 徹 
収録時間:30分

  • 呼吸の大小で距離感を出すイメージをつかむ
  • アプローチの基本正しいグリップとアドレスの実践
  • 呼吸でアプローチの距離感を合わせる
  • 呼吸が振り幅をコントロールする
  • まとめ

練習場・ゴルフ場でもスマホで動画試聴可能!

9,900

税込・送料無料

せっかくグリーン近くまで上手く運んだのに最後のアプローチで大失敗!?そんな経験のある人へ。
正しいグリップとアドレスはもちろん、距離感を合わせる技術も身につき実践に強くなる!
練習場でも視聴可能なスマホ動画がセットに!!