Golf times

ゴルフライフは日常生活から

カテゴリー:
投稿者:
小澤 徹
投稿日:
2016.08.25

おはようございます。ゴルフタイムズの小澤 徹です。

リオのオリンピック、いろいろな問題はあれど、やはり数々のドラマ
がありましたね。

選手の姿やインタビューを見て、感動し涙した人も多いでしょう。
私もその1人です。

リオのオリンピックで盛り上がっていたお盆中に、実は・・・
山梨の私の道場で、次回、東京オリンピック出場を目指すジュニア
の特訓合宿を行いました。

この2人のジュニア(高校生)、最近若干スランプ気味ということで
なんとかそこから脱したいと意気込んでの参加です。

プロを目指すジュニアは、試合や練習も、親御さんが送り向かい
するのは当たり前、という・・・どちらかというと過保護気味な
傾向があります。

なので今回は、このジュニア2人には、親御さんの手を借りなく、
自分たちで公共手段を使って山梨の道場まで来ること、を命じま
した。

試合で勝つには、いくら素晴らしいコーチがいても、最終的には
自分1人の判断、自分で戦わなければいけません。
誰も助けてはくれないのです。

呼吸打法ゴルフスクールでは、競技としてのゴルフだけではなく、
ゴルフを人生の中に位置づけ、

”自分のゴルフライフとどう向き合うか”

という側面も重視して教えています。
ジュニアたちの自立心、を育む試みもその1つです。

競技ゴルファーでなくても、あなたにもぜひ、自分なりの

”ゴルフライフ”、を作り上げてほしいと思います。

ゴルフライフを究めた達人は、中部 銀次郎さんですね。
中部さんは、自分の人生、日常生活すべてが、ゴルフをベースと
して作り上げていました。

日常生活の「心構え」「行動」すべてがゴルフの結果に直結すると
考えていたのです。

ご存知かもしれませんが、中部さんの”ゴルフライフ”が垣間見れる
エピソードを紹介しましょう。

ゴルフ場の洗面台のしぶきが飛んでそのままになっていれば、必ず
自分で拭き取る。
居酒屋のトイレが汚れていれば、必ず自分で掃除をして出る。

中部さんにとっては、この心構え、行為がゴルフの結果に直結する
と信じていたのです。

「洗面台が綺麗になれば、心が穏やかになる。そうすることで、
 1番ティーグラウンドに立っても、心静かにいられる。」

また中部さんは、どんな場所でも、どんなときにも、いつも背筋は
まっすぐ伸ばすように座っていました。

「平常から背筋を伸ばしていれば、いつでも正しいアドレスに
 入れる」

そう信じていたのです。

中部さんのような達人レベルではなくとも、あなたなりの日常生活
のルールを決めて、ゴルフライフを作り上げてみてはいかがで
しょう?

例えば・・・

毎朝10分、理想のアドレスをイメージした座り方で瞑想を行い、
呼吸の吸う、吐く、という動作に意識を集中させる。

電車の乗り継ぎ時間が2分以上のときには、呼吸を意識したシャドー
スイングを行う。

毎日、1人でも感謝の気持ちを言葉に出して伝える。

というのはどうでしょう?
簡単ですよね?
こういうちょっとした日常生活のルール付け、実践が、ゴルフの
結果に直結するようになります。

ぜひお試しください。

今日はここまで。また次回をお楽しみに!

※2016/08/25 配信分

カテゴリー:
投稿者:
小澤 徹
投稿日:
2016.08.25

講師:小澤 徹

小澤 徹

この講師の人気のDVDはコチラ

パター上達プログラム

ベストセラー/特典付き

パター上達プログラム画像

パッティングのミスが大幅に減り、距離感を自在にコントロールできて確実に1パットで寄せる、誰でも実践可能な画期的な方法がわかる!

DVDの詳細はこちら

Popularity DVD

100切りに必要な10のテクニック 100切りマスター編

100切りに必要な10のテクニック 100切りマスター編

ベストセラー/特典付き

あなたの悩みを解決して100切りへと導きます!

DVDの詳細

Recent Entries

一覧を見る

theme